通販エキスパート検定

2015年度 通販エキスパート検定|試験概要

検定名 第六回 通販エキスパート検定 三級
第五回 通販エキスパート検定 二級
第四回 通販エキスパート検定 準一級(法律編)
第三回 通販エキスパート検定 準一級(ECマーケティング編)
第二回 通販エキスパート検定 準一級(CRM編)
第一回 通販エキスパート検定 一級(通販マネジメント編)
受検対象者 一般・団体
検定日時 2015年 6月 7日 (日)
検定会場 東京会場:機械振興会館
大阪会場:大阪YMCA国際文化センター
熊本会場:ホテル熊本テルサ
高知会場:高知県文教会館
青森会場:みどりやビル(青森県庁向い)
団体受検会場:各団体会場
出題形式 三級・二級:マークシート4択式(100問)
準一級(法律編/ECマーケティング編/CRM編)
     :マークシート4択式(40問)・記述式(1問)
一級(通販マネジメント編)
     :マークシート4択式(40問)・記述式(1問)
主催 一般社団法人 通販エキスパート協会

2015年度 通販エキスパート検定|実施データ

 合格者様の声はこちら

受検者基礎データ

合格率、平均点とも昨年に比べアップ
〜女性比率はさらに拡大しほぼ半数に〜

最高得点
93点
最低得点
20点
平均点
74.09点
合格率
72.73%


合格率は72.7%と、前回を4.5ポイントも上回りました。平均点も同じくアップしており、テキストをよく読みこんだ結果ではないかと思われます。前回4割台に乗った女性受験者比率はさらに拡大し、49.1%とほぼ5割に達しました。このまま女性受験者数が増えるとすれば、次回は男性受験者数を超える可能性もありそうです。

申込男女比率

性別
構成比
男性
50.9%
女性
49.1%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
8.6%
20代
42.4%
30代
24.2%
40代
12.3%
50代
3.3%
60代
0.4%
70代
0.0%
不明
8.9%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

合格率は6割超えで前回比10ポイント増加
〜平均点も70点を上回る〜

最高得点
93点
最低得点
37点
平均点
70.44点
合格率
61.09%


合格率は過去最低だった前回から大幅に回復し、61.0%となりました。「2級」はすべての業務範囲における実務編のため毎回合格率が最も低いのが特徴ですが、今回は平均点も70点を上回り全体的にレベルがアップした感があります。業務経験が浅いと思われる20代の受験者が前回に比べてやや減ったことも、関係しているかもしれません。男性受験者数が6割を超え、女性受験者数がかなり減少したのは残念といえます。

申込男女比率

性別
構成比
男性
60.2%
女性
39.8%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.7%
20代
43.8%
30代
29.9%
40代
13.9%
50代
4.0%
60代
1.5%
70代
0.0%
不明
5.8%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

50代受験者が7.1%と3倍近く増加
〜合格率、平均点ともに拡大〜

最高得点
98点
最低得点
32点
平均点
77.19点
合格率
73.08%


合格率は73.0%と、前回に比べ2.5ポイントアップ。平均点も77.1点となり、前回より2.6点上がりました。年齢については毎回30代と40代がそれぞれ3〜4割と圧倒的に多いのですが、今回は50代が7.1%と前回に比べて3倍近い伸びとなりました。ただ、「法律編」は毎回女性受験者が少ないのが特徴で、今回も21.4%とさらに縮小しました。

申込男女比率

性別
構成比
男性
78.6%
女性
21.4%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
14.3%
30代
35.7%
40代
39.3%
50代
7.1%
60代
0.0%
70代
0.0%
不明
3.6%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

合格率と平均点はさらにアップ
〜20代が急増し30代を追い越す〜

最高得点
96点
最低得点
67点
平均点
84.10点
合格率
92.82%


毎回合格率がとても高い傾向にある「ECマーケティング編」ですが、今回はさらに拡大し平均点も上がりました。どのような業種・業態の企業でもECが不可欠になったという、現代を象徴する結果といえるでしょう。注目すべきは20代受験者のシェアが急増したことで、45.2%を占めるなど前回を17.8ポイント上回りました。女性比率も前回に比べて2.8ポイント拡大と健闘したのですが、やはりまだ3割には達せず、「EC業務は男性主導」というイメージは払しょくできません。

申込男女比率

性別
構成比
男性
71.2%
女性
28.8%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
45.2%
30代
30.1%
40代
15.1%
50代
4.1%
60代
0.0%
70代
0.0%
不明
5.5%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

女性比率が前回より3.3ポイントアップ
〜合格率も上がり、20代受験者が大幅増加〜

最高得点
96点
最低得点
48点
平均点
80.69点
合格率
87.23%


合格率が前回に比べて少しアップし、平均点は微減となりました。また、前回に続き女性比率も準1級中最多で、前回よりもさらに3.3ポイント増の38.6%とシェアを伸ばしました。顧客とのコミュニケーションが必須のCRMは、まさに女性に向いている取り組みと思われ、今後もシェアが広がっていくことを期待しています。全体の年代別では20代受験者のシェアが前回比12.0ポイント増の35.7%となり、30代とまったく同じ割合になったことに驚きました。管理職だけでなく、若い世代にもCRMの重要性が意識され始めたということではないでしょうか。

申込男女比率

性別
構成比
男性
61.4%
女性
38.6%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
35.7%
30代
35.7%
40代
21.4%
50代
2.9%
60代
0.0%
70代
0.0%
不明
4.3%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

ミドル層が健闘し予想以上の合格率
〜30代に続き目立つ40代受験者〜

最高得点
95点
最低得点
59点
平均点
80.34点
合格率
88.12%


「ついに1級が導入された」〜という期待感もあったせいか、また日ごろからマネジメントに取り組むミドル層が率先して受験してくださったせいか、とても高い合格率と平均点を達成する喜ばしい結果となりました。準1級の各編と同様に、記述式設問での点数が高いことが特徴といえます。年代では30代の36.0%に続き、40代が28.8%と大きなシェアを占めました。「マネジメント編」ということで、他の級に比べて20代がわずかだったのが印象的でした。また管理者向けということだったせいか女性のシェアは四分の一強にとどまり、残念な感がありました。

申込男女比率

性別
構成比
男性
73.9%
女性
26.1%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
1.8%
30代
36.0%
40代
28.8%
50代
6.3%
60代
1.8%
70代
0.0%
不明
25.2%
合計
100.0%
年代別申込日率

※過去の検定実施結果はこちら

JAGAT
朝日新聞出版
共同印刷株式会社
通販通信
ECのミカタ
ネットショップ担当者フォーラム
PL検定
株式会社タクテック
Eコマース戦略研究所
ロジコンシェル
HAZS株式会社
株式会社フィデス
一般社団法人イーコマース事業協会
愛媛産べにふうき緑茶 天の高原
株式会社ダブルループ
payment navi
通販天職.com