通販エキスパート検定

2014年度 通販エキスパート検定|試験概要

検定名 第五回 通販エキスパート検定 三級
第四回 通販エキスパート検定 二級
第三回 通販エキスパート検定 準一級(法律編)
第二回 通販エキスパート検定 準一級(ECマーケティング編)
第一回 通販エキスパート検定 準一級(CRM編)
受検対象者 一般・団体
検定日時 2014年 6月 1日 (日)
検定会場 東京会場:機械振興会館
大阪会場:大阪YMCA国際文化センター
熊本会場:ホテル熊本テルサ
高知会場:高知県文教会館
青森会場:みどりやビル(青森県庁向い)
団体受検会場:各団体会場
出題形式 三級・二級:マークシート4択式(100問)
準一級(法律編/ECマーケティング編/CRM編)
     :マークシート4択式(40問)・記述式(1問)
主催 一般社団法人 通販エキスパート協会

2014年度 通販エキスパート検定|実施データ

 合格者様の声はこちら

受検者基礎データ

合格率・平均点とも昨年より低下
〜女性比率が4割超と8.2ポイント拡大〜

最高得点
96点
最低得点
19点
平均点
72.55点
合格率
68.28%


残念ながら合格率は前回の7割超えには及ばず、平均点も2点ほど下がる結果となりました。今回は公式テキストを改定したことが、やや影響しているのかもしれません。女性の受験者が増加し、4割を上回ったことが注目されます。

申込男女比率

性別
構成比
男性
59.2%
女性
40.8%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
8.4%
20代
41.1%
30代
30.0%
40代
14.3%
50代
5.2%
60代
0.7%
70代
0.0%
不明
0.3%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

合格率は過去最低で大苦戦
〜20代が5割弱を占めることも要因か〜

最高得点
93点
最低得点
33点
平均点
68.81点
合格率
51.4%


合格率は約半分強にとどまり、過去3回の結果と比べて大幅に下がりました。3級と同様に公式テキスト改定も影響している可能性がありますが、20代受験者の割合が3級を5.5ポイント上回り5割近いという点にも着目したいと思います。まだ業務経験が浅い若年層が、基礎編である初級の3級を経由せず2級にチャレンジしたことなどが関係しているのかもしれません。

申込男女比率

性別
構成比
男性
54.2%
女性
45.8%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.3%
20代
46.6%
30代
33.4%
40代
15.0%
50代
3.9%
60代
0.3%
70代
0.0%
不明
0.5%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

3年目で合格率が初めて7割を達成
〜平均点も過去最高を記録〜

最高得点
92点
最低得点
46点
平均点
74.53点
合格率
70.59%


専門知識が求められ難しいとされてきた「法律編」ですが、3年目にしてようやく合格率が7割を超えました。40代を筆頭に30代、20代と受験者層のバランスが均等なことが「法律編」の特徴といえるでしょう。一方で男性が約7割を占めていることから、裾野をもう少し女性にも広げていくことが課題です。

申込男女比率

性別
構成比
男性
69.2%
女性
30.8%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
30.8%
30代
30.8%
40代
35.9%
50代
2.6%
60代
0.0%
70代
0.0%
不明
0.0%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

30代中心で前回よりさらに高い合格率
〜平均点も80点を越える〜

最高得点
96点
最低得点
49点
平均点
82.63点
合格率
90.77%


専門的分野なのにも関わらず、初回の昨年を超える高い合格率を達成しました。全体的に記述式問題の点数が高いのも前回と同様で、ECの現場に携わっている方の受験者が多いことが想像できます。男性比率はさらに増えており、女性にはやや苦手な分野なのか、というイメージを抱いてしまいます。

申込男女比率

性別
構成比
男性
74.0%
女性
26.0%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
27.4%
30代
52.1%
40代
17.8%
50代
2.7%
60代
0.0%
70代
0.0%
不明
0.0%
合計
100.0%
年代別申込日率

受検者基礎データ

幅広い層が受験し期待以上の高合格率
〜準1級の中では女性比率がトップ〜

最高得点
93点
最低得点
54点
平均点
81.63点
合格率
86.22%


通販には必須なものの先行する準1級2編に比べるとやや漠然とした分野のため、専門的に現場で取り組んでいる方が少なく、合格率も伸びないのではないかと予測していました。ところが結果的には、想像以上に高かった昨年の「ECマーケティング編」を上回る合格率を達成し、女性比率も準1級中最多となりました。また、男性では50代が他2編の3倍近い7.7%を占めるなど、管理職と思われる層の受験が目立ちました。

申込男女比率

性別
構成比
男性
64.7%
女性
35.3%
合計
100.0%
男女比

年代別申込比率

年代
構成比
10代
0.0%
20代
23.7%
30代
39.7%
40代
27.6%
50代
7.7%
60代
1.3%
70代
0.0%
不明
0.0%
合計
100.0%
年代別申込日率

※過去の検定実施結果はこちら

JAGAT
朝日新聞出版
共同印刷株式会社
通販通信
ECのミカタ
ネットショップ担当者フォーラム
PL検定
株式会社タクテック
Eコマース戦略研究所
ロジコンシェル
HAZS株式会社
株式会社フィデス
一般社団法人イーコマース事業協会
株式会社ダブルループ
payment navi
通販天職.com